金属表面粗化形状

アマルファとは

アマルファは化学エッチングで金属表面に
ミクロンサイズのたこつぼ状の複雑な形状を形成します。

C1100 A-10201 処理

x3500 1μm

銅メッキ A-10201 処理

x3500 5μm

C2700 A-10201 処理

x3500 5μm

C1100 A-10201 処理(断面)

x3000 1μm

銅メッキ A-10201 処理(断面)

x3500 1μm

アルミ

A5052 A-10101 処理

x3500 5μm

A5052 D 処理

x3500 1μm

ADC12 D 処理

x3500 5μm

A5052 A-10101 処理(断面)

x5000 1μm

A5052 D 処理(断面)

x1000 10μm

SUS

SUS304 A-10301 処理

x3500 1μm

SUS430 A-10301 処理

x3500 1μm

SUS304 A-10301 処理(断面)

x3500 1μm

ニッケル

ニッケルメッキ G-061 処理

x3500 5μm

SPCC(開発中)

マグネシウム

AZ91(開発中)

樹脂との接合断面

Cu・フェノール

x800 10μm

SUS・PPS

x1000 10μm

Al・エポキシ

x1000 10μm

Al・フェノール

x1000 10μm

※上部の黒い箇所が樹脂、下部の明るい灰色の箇所が金属です。
 樹脂中の角ばったものはタルク、丸いものはガラスフィラーの断面です。

ページの先頭へ戻る